香典の渡し方

香典は袋に入れ袱紗に包んで持参し、通夜か葬儀、告別式に参列する時に渡すのが一般的です。
通夜と葬儀、告別式のいずれにも参列する場合は、通夜の席で渡しておきましょう。
受付で相手が読める向きにして両手で渡します。
その際にはお悔やみの気持ちとともに、挨拶の言葉を添えることをお忘れなく。

以上で香典についての解説は終わりになります。
http://hana-sougi.com/

葬儀に関連したお金は非常に高額なものです。それだけに料金の目安というものを把握し、失礼のないようにすることも大事なことになってくると思います。
無理して葬儀を不穏な空気にしてしまうより、身の丈に合った香典で送り出してあげたほうが、これからの生活にも支障が出ずに、良い葬儀だったということになるはずです。